神戸スーパースタジアム体験レビュー・六甲アイランド遊び場2024【vsパーク神戸】

VSパーク神戸・アイキャッチ画像 (2) 兵庫お出かけ

※記事内にプロモーション・広告を含みます。

2024年3月1日
神戸・六甲アイランドに、関西4店舗目となる“VSパークみたいな遊び場”が誕生します!

小学生の娘と、2月24日のプレオープンにひと足早く体験してきました。

大阪や京都にある「VSパーク」は、家族連れや若い世代に大人気!

バンダイナムコがプロデュースするスポーツ施設「神戸スーパースタジアム(kobe super stadium)」も、VSパークがメインのアクティビティが全22種類あります。

一般のスポーツ施設とは違って、テレビのバラエティ番組に参加しているような体験ができるので、全力ではしゃいで思いっきり笑える施設ですよ。

実際に体験して感じた、神戸・六甲アイランドの最新の遊び場「神戸スーパースタジアム」の感想と基本の施設情報をご紹介します。

スポンサーリンク

【体験レポ】kobe super stadium(VSパーク神戸)口コミレビュー

神戸スーパースタジアム入口

大人も子供も思いっきり遊べる施設なので、小学生ファミリーや学生グループ、大人のデートスポットにもおすすめ!

現在関西にあるVSパークは「エキスポシティ店」と「セブンパーク天美店」「イオンモール京都」の3店舗。2024年3月にオープンの「kobe super stadium」は、4店舗目です。

神戸スーパースタジアムの入口看板

残念ながら、未就学児は体験できません!(入場は可能)

同じビルの3階に、神戸市の子育て支援施設「こべっこあそびひろば」や「ふわふわドーム」が無料で利用できるのでおすすめですよ。

【関連記事】
>>>『関西初!屋内型ふわふわドーム(神戸・六甲アイランド)口コミレポ


アクティビティは全22種類

PRTIMESプレリリース画像

実際に体験した「神戸スーパースタジアム(kobe super stadium)」の人気アクティビティを一部紹介します。

  • 猛獣をよけろ「ヨケキル」
  • バラエティー番組を体験「ジャンプ×ジャンプ」
  • 本気で痛い「足つぼPK」
  • 屋内アスレチック「NEWニンジャレース」
  • でかすぎ「ギガ☆ボーリング」
  • 本気の滑り台「UP&DOWN」
  • 子供も大人も乗れる「カートコーナー」

猛獣をよけろ「ヨケキル」

神戸スーパースタジアムのヨケキル

「神戸スーパースタジアム」で一番人気のアクテビティになること間違いなし!

大画面に猛獣の大群が押し寄せてくるので、肉をとりながらよけるゲームです。

お腹に“ベルト装置”をつけて体験します。最大人数4人。

制限時間内に猛獣からヨケキルことができなければ、画面上の映し出された人物が空中に飛ばされます。

…我が家も体験しましたが、ヨケキルことはできませんでした(笑)


バラエティー番組を体験「ジャンプ×ジャンプ」

神戸スーパースタジアムのジャンプジャンプ

回転する障害物にぶつからないようにするアクティビティ。最大人数2人。

回転バーをジャンプしてうまく着地することは、意外と難しい!子供の方ができるかも!?

たとえぶつかったり、こけても、クッションなので、当たっても痛くはないですよ!


本気で痛い「足つぼPK」

神戸スーパースタジアムの足つぼPK

シュートする側&ゴール側の両方に、丸いブロックがあり、靴をぬいで靴下で体験します。

足つぼという優しいものではありません。本気で痛いです(笑)

ぜひ痛いのを我慢して、シュートを決めてみてください!

VSパークの足つぼPK
注意:画像はVSパークエキスポシティ

屋内アスレチック「NEWニンジャレース」

神戸スーパースタジアムのニンジャレース

制限あり!身長140㎝以上から体験できます。

体験人数2人。障害物競争のアクティビティ!

屋内アスレチックで一方通行で進み、バランス、パワー、スピードが勝負します。

VSパークのニンジャアトラクション
注意:画像はVSパーク天美店

関西最大級の長さがあるアトラクションのため、「VSパーク天美店」より長いニンジャレースです。

天美店は誰でも体験できますが、「kobe super stadium」はアクテビティ内容が違うため、身長制限があるので、ご注意ください。


でかすぎ「ギガ☆ボーリング」

神戸スーパースタジアムのボーリング

ボーリングのピンもボールもでかい!子供が大喜びなボーリングです!!

神戸スーパースタジアムの得点板

親子やグループで競争できるように、ホワイトボードに自由に書ける得点板もありますよ。

時間制限はありませんが、混雑時は5分程度で次のグループに交代しましょう。


本気の滑り台「UP&DOWN」

神戸スーパースタジアムのUP&DOWN

他の関西のVSパークにはない「kobe super stadium」ならではのアクテビティ!

制限時間内に何回滑ることができるか、対戦します。

ランプのついたボタンを押さないとカウントされないので、気を付けてくださいね。


子供も大人も乗れる「カートコーナー」

インモーション体験する娘

「kobe super stadium」で体験できるカートは、2種類です。

  • インモーション:体重30㎏~100㎏
  • プラズマカー:体重100㎏未満

インモーションは、体重制限があります!

プラズマカーは、大人も体験できるので、ぜひ親子や友達と対戦してみてください。

\プラズマカーはネットでも販売中/

神戸スーパースタジアムのカートコーナー

ビルの8階からの景色がきれいに見渡せるカートコーナーです。

ちょうど芦屋浜あたりの景色が見えますよ。(夏は、大阪方面の花火が見えるかも!?)


その他のアクテビティ

ストーンの上に“にんげん”を乗せて、得点を競う「にんげんカーリング」

勢いよく押すと壁に当たって、得点は0点に!

神戸スーパースタジアムのにんげんカーリング

ユニークなラケットがたくさんある「ユーモア卓球」が3卓あります。

さらに隣には、9枚のパネルを打ち抜くチャレンジ卓球「PINGPONG9」もあるので、ぜひ挑戦してみて。

神戸スーパースタジアムのチャレンジ卓球

その他のアクテビティは、公式サイトをご覧ください。

>>>「神戸スーパースタジアムactivity (kss-kobe.com)


1時間で遊べたアクテビティは4個~7個

神戸スーパースタジアムのカウンター

混雑時は、1時間に4つしかアクテビティを体験できませんでした。

2月24日のプレオープン時は、入場までに30分待つほど、大賑わい!

ひとつひとつのアクテビティは約5分交代のため、来場者が多いと待ち時間も発生してしまうのです。

夕方改めて来場したところ、空いていたためスムーズに回ることができ、1時間に7個体験!

全部のアクテビティを回りたい場合は、2時間の入場料金では遊び足りないかもしれないので、「フリーパス」を検討してみてくださいね。

↑もくじに戻る

スポンサーリンク

kobe super stadium(VSパーク神戸)のよくある質問

神戸ファッションプラザ全景

スポーツエンターテインメント施設「kobe super stadium」にお出かけ前に、気になる点をまとめました。

入場料金はいくら?

関西の他店舗と同じように、「120分遊び放題」で一般2900円~3000円程度の料金体制です。

kobe super stadiumエキスポシティ京都天美
一般(大人)2,900円2,900円2,900円2,800円
学生2,400円2,400円2,400円2,000円
小学生1,900円1,900円1,900円1,800円
asoview前売券【発売未定詳細を見る詳細を見る詳細を見る
平日通常料金

kobe super stadiumエキスポシティ京都天美
一般(大人)3,000円3,000円3,000円2,900円
学生2,500円2,500円2,500円2,400円
小学生2,000円2,000円2,000円1,900円
asoview前売券【発売未定】詳細を見る詳細を見る詳細を見る
土日祝通常料金

2時間遊び放題ですが、時間を過ぎると延長料金(30分/800円)が発生します。

VSパーク神戸は、3店舗融合した新しい施設のため、エキスポシティ店や京都店と同じぐらいの料金になりました。

家族全員で行くと割高になるので、ぜひクーポンを取得して遊びに行きましょう!

フリーパスは販売はある?

平日休日・ハイシーズン
一般(大人)3,200円3,800円
学生3,000円3,500円
小学生2,200円3,000円
土日祝通常料金

「kobe super stadium」は、再入場OKの「フリーパス」を発売します!

枚数限定販売ではないので、2時間以上遊ぶ予定の場合は、フリーパスの方がお得です。


クーポンはある?

こちらの投稿画面を見せるだけで、3月2日〜20日までの間、入場料金から500円引きで入場可能!

神戸スーパースタジアム公式Instagramとあわせて、わたしのInstagramアカウントもフォローよろしくお願いします。


事前予約できる?

エキスポシティ店の整理券

事前予約は、オープンしてしばらくは不可になると予想!

代わりに混雑時は入場制限され、整理券が配られることもあります。

エキスポシティ店では午前中に行ったのにもかかわらず、午後の時間の整理券をもらいました。

2024年春のオープン時期は、混雑に気をつけましょう!


無料ロッカーはある?

入口入ってすぐの場所の他にも、無料ロッカーが多数あるため、荷物はすべて預けることが可能!

撮影用のスマホだけ持って、思いっきり体を動かすことができますよ^^

↑もくじに戻る

スポンサーリンク

神戸・六甲アイランドにスポーツ施設が誕生【2024年春オープン】

六甲アイランドのふわふわドーム内の看板

会社バンダイナムコアミューズメントの企画チームがプロデュースする大型スポーツエンターテインメント施設として「KOBE Super Stadium(仮称)」が8階にオープンします。

神戸ファッションプラザ (kfp.co.jp)

六甲アイランドの商業施設「RokkoiPark(旧:神戸ファッションプラザ)」に、バンダイ企画チームがプロデュースするスポーツ施設が誕生!

2011年以降、映画館やテナントが次々に撤退、“廃墟化”した商業施設の再開発のひとつとして、注目されています。(8階は、レストラン街の跡地です。)

VSパークみたいなところの仮称は「kobe super stadium」

vsパークエキスポシティ店内

バンダイナムコがプロデュースしている3つの施設を融合した施設が、2024年春オープン。

六甲アイランドの新しい遊び場「kobe super stadium」も、未就学児は体験できません。

公式サイトはこちら>>>「神戸スーパースタジアム (kss-kobe.com)

↑もくじに戻る

【まとめ】2024年春「ROKKO i PARK」8階にオープン

神戸・六甲アイランドにできるバンダイナムコがプロデュースするスポーツ施設「kobe super stadium」

VSパークエキスポシティ店と天美店に行ったことがありますが、「kobe super stadium」は3店舗融合の遊び場とはいえ、VSパークがメインのアクティビティが多かったです。

小学生から大人まで思いっきり楽しめる施設なので、親子で楽しい時間が過ごせますよ^^

「関西遊び場」ブログ関連記事

タイトルとURLをコピーしました