【2022最新レポ】デカパトスで子供とプール!口コミ&前売り情報

デカパトス・神戸六甲アイランド・アイキャッチ画像 関西遊び場

関西エリアで、子供と楽しむプールをお探しの方!
神戸・六甲アイランドにある「デカパトス」がおすすめです!!

レジャープール「デカパトス」の特徴は・・・

  • ファミリー層が多い!
  • 8種類のプールとスライダーあり!
  • ワンタッチテントの持ち込みOK!

子連れにはとてもメリットが多いプールなので、娘が3歳の時にプールデビューして以来、毎年何回も行っています(笑)

2022年も、グランドオープンした7月10日(日)に早速行ってきました!

地元人・神戸っ子ならではの視点で、お得なクーポン&前売り情報とあわせて「デカパトス」2022年最新レポートを写真付きでご紹介します。これからプールに行く方の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

「デカパトス@神戸」2022年最新情報&口コミ

期間
7月9日(土)~9月11日(日)
(9月5日(月)~9月9日(金)除く)
開園時間
9:00~18:00※時期により異なる
料金
大人・・・1700円
中高生・・・1000円
小学生・・・800円
幼児・・・500円
3歳以下・・・無料
専用駐車場(650台)
平日600円・土日祝700円

神戸市東灘区六甲アイランドにある大型屋外プール「ウォーターパークデカパトス in Rokko Island」

流れるプール(流水プール)や波のプールなど8種類のプールに、スリル満点の3種類のスライダーがあり、乳幼児から学生、大人も飽きずにたっぷり遊べるレジャープールです!

混雑状況

デカパトス公式サイト

【休園情報・最新情報】入場制限等は只今おこなっていません。スタッフ一同皆様のご来園お待ちしております。

デカパトス公式ホームページ (dekapathos.com)

コロナ禍中は、園内が2500人になれば入場制限していました。

そして、今年は最大人数を3500人に緩和!

実はコロナ禍前からも、入場制限することがありました。

園内は郊外のレジャープールよりは広くないため、プールだけでなく、更衣室やロッカーなどもいっぱいになってしまうのです!

実際に、2022年は梅雨明けが早い分、グランドオープンの7月上旬でも混雑していました。

新型コロナウイルス感染症の状況や当日の天候によって、休園する場合があります!公式サイトで最新の情報をチェックしてから、お出かけください。

デカパトス・待機列
ある年の入場待機列

ちなみに、混雑時は入場までの待ち時間が長い!

チケットを購入するまでに、1時間待ちになることもあります!!

デカパトスに着いたら、まず「前売券待機列」か「当日券待機列」の最後尾を探しましょう。

今年からチケットレスが導入されたので、前売券を購入した方が、早くスムーズに入場できますよ!!

前売券は、「asoview!(アソビュー)」または「楽天チケット」で購入できます。

\初回会員登録でクーポンもらえる!/

飲食(お弁当)の持ち込みはOK?

サンドイッチ・イメージ画像

真夏のため、持ち込んで頂いたお弁当が腐って食中毒になる恐れがあるため、施設内は飲食物の持ち込みはご遠慮願います。また、缶、ビンなどの危険物のお持込もご遠慮いただいております。

デカパトス公式ホームページ (dekapathos.com)

基本、飲食物の持ち込みはNGですが・・・

持ち込み検査もなく、実際に(我が家も含めw)お弁当を持ち込む方は多いです!

特に、子連れの場合は、売店には子どもの食べられるものがなかったり、休憩時のおやつなどが必要ですよね。

飲食物は完全に持ち込み禁止!ではなく、控えてくださいという案内です。

ファミリー層が多いレジャープールのため、常識の範囲内であれば良いという雰囲気になっているのでしょう。

ただし、お弁当を持ち込む場合は、食中毒にならないよう「保冷バッグ」などにしっかり入れて、他の方の迷惑にならないようにお食事してくださいね!

デカパトス内には、ドリンク類や焼きそば、ラーメン、唐揚げなどをテイクアウトできるフードコーナー(現金のみ)があります。

おすすめのプール紹介

「デカパトス」で人気のプールの一部を、写真付きでご紹介します!

波のプール「造波プール」

デカパトス・波のプール

人工で作られた波とはいえ、大波小波がざぶーんと海で遊ぶ気分で、子どもたちは大喜び!

波打ち際で遊ぶのも良し、奥深くまでいくのも良し。

ただし、一番深い場所は水深1m以上あるので、しっかり浮き輪を身に着けて遊んでくださいね。

流水プール

デカパトス・流れるプール

自然の川の流れのように、くねくねしたコースのプールです。

浮き輪でぷかぷか、水の流れに身を任せて泳ぐことも楽しいですよ。

水遊びプール

デカパトス・水遊びプール

楽しい仕掛けがいっぱい!アスレチック遊具がある水遊びエリア。

一番上の桶に水がたまった瞬間、一気にばっしゃーんと流れ落ちる瞬間は、迫力満点です!

滝修行!?のように、わざと水に打たれに行く学生や、子供に連れられたパパさんの姿もよく見かけます(笑)

スパプール

デカパトス・スパプール

個人的におすすめなのが「スパプール」です。

あったかくてジェット水流の泡が気持ちいい!プールに来たのに、温泉に入った気分になります(笑)

お天気が曇りで水温の低い日はもちろん、休憩前にも、心と体を温めることができますよ!

スライダー

デカパトス・スライダー

無料で遊べるスライダーは、「ボディースライダー(青色)」「リバーライド(白色)」の2種類。

体で滑るタイプも、専用のチューブで滑るタイプも、どちらもスリル満点の興奮を味わうこと間違いなしです!

身長120cm以上の利用制限があるため、我が家の娘は6歳の時に初挑戦!!

パパと一緒に滑ったのですが、「怖かったけど、楽しかった!」そうです。

デカパトス・スライダーに挑戦する父娘
専用の大型チューブに乗って滑ります。

1回300円で滑ることができる「Deka マウンテンスライダー」もあります!

「デカパトス@神戸」子連れにおすすめな理由

デカパトス・フォトスポット
2022年のフォトスポット

「デカパトス」が、子連れにおすすめな理由は3つあります!

  • ファミリーが多い!
  • 乳幼児専用エリアあり!
  • ワンタッチテントが使える!

ファミリーが多い!

入場者の80%がファミリー層だと言われるほど、家族でプールを楽しむ人が多いです!

そのため、子連れということで引け目を感じる必要はありません!!

兄姉がいる0歳児から、可愛い浮き輪で「流れるプール」に挑戦する1歳2歳の子どももいます。

ファミリー層以外に男子学生グループも多いですが、20代カップルは少なく、ビキニのお姉さんはあまりいないので、パパにとってはちょっと残念かも?!(笑)

\水遊びパンツを忘れずに!/

トイレトレーニングが完了していない年齢の場合は、水遊びオムツでもプール利用できます。(販売はしていないので、忘れずに持っていきましょう!!)

我が家は、ゆるく「おむつなし育児」をしていたので、2歳でトイトレ完了することができました。

乳幼児専用エリアあり!

デカパトス・乳幼児エリア

今年2022年から、新しく「乳幼児専用エリア」ができました!

プールデビューにもぴったりです!!

もともとあった水深25cmのプールですが、120cm以下の子どもしか利用できないように制限されています。

大きなお友達が乱入?することがないので、安心して遊べますよ。

もうひとつ、小さなすべり台が2つある水深50cmの「ファミリープール」もおすすめです。

ワンタッチテントが使える!

デカパトス・テント村

子連れだとどうしても荷物が多くなったり、保護者が交代で見守りすることもあるでしょう。

芝生広場のみワンタッチテントが使えるため、週末はいつもテント村!になっています。

プールサイドにある遮光テントの日よけエリア(無料)は、ワンタッチテントの持ち込み不可です!

ただし、芝生広場がいっぱいの場合のみ、プールサイドも使用可能になりますので、スタッフの指示に従ってくださいね。

「デカパトス@神戸」2022年クーポン・前売り券

デカパトスの入場料金は、今年2022年から値上げしています。

少しでも安く、プールを楽しみたい方に、お得なクーポン情報を紹介します!

  • 当日券購入で使えるクーポン
  • 優待価格のチケットレス前売券
  • リピート割クーポン
  • 六甲ライナーセット券
  • ホテル宿泊セット券

当日券購入で使えるクーポン

デカパトスの券売機
当日購入できる券売機

デカパトスの券売機で「当日券」を購入する場合は、入場料金から100円引きクーポンが使えます。

現金のみです!

クレジットカードや電子マネーは使えませんので、ご注意ください!!

それぞれ、会員登録などが必要ですが、「スマホのクーポン画面」または「紙のクーポン」を見せることで、優待価格で購入できます。

ただ、当日券購入の入場列は、大混雑しています!

スムーズな入場のためにも「事前購入」がおすすめです!!

優待価格のチケットレス前売券

前売券は、「asoview!(アソビュー)」または「楽天チケット」で購入できます。

アソビュー購入画面

今回わたしは、「asoview!(アソビュー)」で事前にチケットを購入しました。

クレジットカードや電子マネー決済でき、アソビュー!のポイントも貯まりお得です!

しかも、当日券のクーポンを使わなくても、前売券でも“ほぼ同じ優待価格”!

“ほぼ同じ優待価格”という理由は、当日券のクーポンはすべての年齢で100円引きなのに対して、前売券は、大人100円引き・小学生以下50円引きという違いがあるからです。

当日券購入の入場列は、待ち時間が長く、現金のみのためポイントもつきません。

少しでも早くプールで遊べて、日陰の良い席をゲットしたいなら、「前売券」の方がお得です!!

\スマホ見せるだけでスマート入場!/

ちなみに、asoview!(アソビュー)の前売券は、「保険市場クラブオフ」の会員クーポン3%OFFが併用できました!

わたしが取得している「アドバンスクリエイト」株主優待のひとつに、クラブオフを利用できる特典があります。

保険市場クラブオフの会員の方は、ぜひクーポンナンバーをチェックしてから購入してくださいね!
(初回登録クーポンや、asoview!ポイント利用の併用はできません。)

リピート割クーポン

デカパトス・カム割
  • 「リピ割」・・・午後3時から入園されたお客様に進呈
  • 「スタンプクーポン」・・・スタンプ3つ集めると次回来園時おひとり様をご招待
  • 「カム割」・・・ご来園2回目以降に当日券が割引価格で購入できます

初回、来園時は使えません!

今年の夏に、もう一度リピートする方向けの割引クーポンです。

当日券のチケット、または前売券(スマホ表示)をインフォメーションで見せて、リピート割引のクーポンをもらってくださいね。

クーポン券は、それぞれ「配布期間」「利用制限」「有効期限」があるのでご注意を!

六甲ライナーセット券

六甲ライナーセット券

「デカパトス入場券」と「六甲ライナー往復乗車券」のお得なセット券です。

大人の場合は、通常料金より最大350円安くなるので、電車で来園する場合は、「デカパトス・六甲ライナーセット券」が一番お得です!

枚数限定販売です。完売になる場合があるのでご注意ください!

ホテル宿泊セット券

神戸ファッションプラザ全景
奥に見える高層階が「ホテルプラザ神戸」

神戸・六甲アイランドには、デカパトスの徒歩圏内に宿泊施設が2箇所あります。

「神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ」と「ホテルプラザ神戸」です!

夏休みのファミリー旅行を計画の方は、デカパトス入場券付きのお得な宿泊プランを、ぜひチェックしてみてくださいね!!

>>>【楽天トラベル】神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ「宿泊プラン」

>>>【楽天トラベル】ホテルプラザ神戸「宿泊プラン」

【まとめ】子供と楽しむプールとしておすすめです!

デカパトスで遊ぶ娘
  • ファミリー層が多いレジャープール
  • 今年からの「乳幼児専用エリア」で安全に遊べる!
  • チケットレスの前売券は優待価格で購入でき、スムーズに入場できる!

「デカパトス」は、8種類のプールとスライダーあり、乳幼児から学生、大人の保護者まで楽しく遊べるレジャープールです!

ここ数年は、コロナの影響で入場制限していましたが、今年から人数が緩和されたため、週末やお盆を中心に混雑する日も増えるでしょう。

スムーズに入場するためにも、チケットレスの前売券を購入して、この夏、思いっきりプールを楽しんでくださいね!

新型コロナウイルス感染症の状況や当日の天候によって、休園する場合があります!公式サイトで最新の情報をチェックしてから、お出かけください。

アソビュー使用画面

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

「関西遊び場」ブログ関連記事

トリム園地のふわふわドーム
しあわせの村「トリム園地」

大人も子どももしっかり感染対策をして、お出かけくださいね!

タイトルとURLをコピーしました