【手作りDIY】製作費500円!段ボールで作るままごとキッチン

段ボールままごとキッチン・アイキャッチ画像 子育てアイデア

娘が2歳の時に贈ったクリスマスプレゼントは、手作りの「段ボールままごとキッチン」です!

当時、ままごとを床において遊んでいたので、“ままごとキッチン”をあげようと思いつきました。

「IKEAやBRIOといった海外メーカーはシンプルで素敵!」

「マザーガーデンも可愛いくていいなぁ!」など思いつつ・・・

お値段を見たら・・・1万円越え(汗)

さらに、検索していたら、手作りDIYされているパパママさんも多いと知って、わたしも作ってみようと思ったのです。

…とはいえ、平日パートの仕事をしているので、娘を寝かしつけしたあと、せっせと夜なべして(笑)約1週間で完成!

不器用でも簡単にできる、シンプルで機能的なままごとキッチンに仕上がりました!!

写真付きで「段ボールままごとキッチン」の作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

「段ボールままごとキッチン」の作り方

段ボールままごとキッチンで遊ぶ娘
蛇口で手を洗う娘(2歳3ヶ月)

製作費は500円!

「段ボールままごとキッチン」の材料は、家にあるものや100均で調達できます!

  • 大きめの段ボール … 0円
  • リメイクシート2種類 … 200円
  • 空のハンドソープボトル(蛇口に使用)… 100円
  • コルクコースター(コンロに使用) … 100円
  • フック … 100円
  • その他(画用紙・テープ類)… 0円(家にあったもの)

製作費は、なんと500円!

ちなみにキッチンの土台は、ニトリの2段のカラーボックスを横おきにして使用。

こちらの価格はお値段以上です!!

段ボールキッチンの作り方

1.サイズに合わせて段ボールを切り取る

段ボールままごとキッチン作り方・切り抜く

土台にニトリのカラーボックスを使用したため、のせることを想定してサイズを決めました。

シンクも段ボールで作ったため、サイズを合わせて切り取ります。

100均のステンレスボールやバットでも、シンクとして代用できますよ!

そして、見える部分にのみ、リメイクシート①(タイル柄)を貼ります。

2.蛇口の取り付け

段ボールままごとキッチン・蛇口部分

蛇口の代わりになる“空のハンドソープボトル”を、段ボールに穴を開けて取りつけます。

3.ガスコンロを作る

段ボールままごとキッチン・コンロ

コンロをコルクコースターで作ります。

我が家は、ガスのため×模様です。

コルクはやわらかいので、カッターやはさみで簡単に作ることができました!

4.ガスコンロを貼りつけ

段ボールままごとキッチン・完成途中

黒い画用紙を貼った後、コンロをボンドで貼りつけ、段ボールが見える部分はリメイクシート②(白無地)を貼ります。

5.ままごとキッチンの中も外も補強作業!

リメイクシートの上からビニールテープを全面に貼りつけ破れないように補強します。

さらに、全体をテープで固定する前に、上から押さえてもつぶれないようにすることが重要です!

ままごキッチンの中の空洞部分に、切れ端の段ボールや牛乳パックなどをいれ補強して、壊れないように頑丈にしましょう!

6.マスキングテープで周りをデコったら完成!

仕上げにマスキングテープでデコり、ままごとグッズをかけられるフックをつけたら完成です!

「段ボールままごとキッチン」 の完成版

段ボールままごとキッチン・完成版

本当は、カラーボックス部分もリメイクしたかったのですが…力尽きました(笑)

約2年後の段ボールキッチン

段ボールままごとキッチン・4歳

2歳から使っていた「段ボールキッチン」は、4歳になってからも、たまに!?遊んでいました。

小規模保育園卒園後にこども園に通っていたため、お片付けの習慣もかねて、ニトリのカラーボックスから、“プラスチック引き出し”に乗せ換えました。

ホームセンター購入の引き出しには、お皿やままごとグッズを収納しています。


Fammプレママ&ママ応援プレゼントキャンペーン

ままごとに興味を持つのはいつ?

個人差もあるかとは思いますが、参考までに・・・

段ボールハウスの中の娘
1歳娘、段ボールハウスの中で「いただきます」

1歳誕生日

・・・とりあえず口に入れてみるだけw

1歳3ヶ月

ままごとの果物のマジックテープを、ひたすらはがしたりつけたりするという遊びをする。

ままごとのおもちゃは、「バナナ」「モモ」といった一語文の言葉が出るのに役立ちました!

1歳7ヶ月

包丁でチョキンと果物を半分に切ることができたり、お鍋に材料入れてお玉でまぜたり、ちょっとお料理らしくなりました。

2歳~3歳

「○○ちゃん、お料理つくってるの~」と一人でも遊んでいます。

果物などをお皿に盛りつけて「はい、どうぞ」と、お客さん来ると、大人相手にごちそう振る舞ってくれました。

4歳~5歳

お友達が遊びに来た時など、ポポちゃん人形にあげるごはんをままごとキッチンで作る「ごっこ遊び」をよくしていました。

我が家のままごとグッズ

段ボールままごとキッチンと牛乳パックテーブル
  • 果物ままごと&包丁セット
  • トイローヤルのお鍋&お玉など
  • ケトル&コップ
  • お皿
  • 電子レンジ
  • テーブル(牛乳パックで手作りDIY)

ままごとグッズは、プレゼントでいただいたり、100均やフリマで購入したりして、少しずつ増やしていきました。

トイザらスで買った「ジャストライクホーム」の音のなる電子レンジは、ちゃんとまわるのでリアル感があって楽しいですよ!

【まとめ】 大きな段ボールさえあれば、手作りできる!

段ボールままごとキッチン・ふたりで遊ぶ
叔母にお料理を振る舞う娘。

ままごとは、小学校低学年までするごっこ遊びのひとつです。

実際に、この「段ボールままごとキッチン」は、2歳半~5歳半まで約3年間使用しました。

しっかり段ボールやテープで補強すれば、長く使える立派なおもちゃになりますよ!

大きな段ボールさえあれば、簡単に作ることができるので、ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。

わたしの「手作り段ボールままごとキッチン」も参考になれば嬉しいです!!

「子育て情報(0~2歳)」ブログ関連記事

おしゃれなベビー家具をレンタル
\返却手数料なし!/

家具のレンタル CLAS(クラス)
タイトルとURLをコピーしました