【3歳の壁】小規模保育園から幼稚園・こども園へ!卒園後の選択

小規模保育園のイメージ図 保活・3歳の壁

小規模保育園」は、0~2歳までの子どもも預けることができる保育施設です。

卒園後の受け皿として、保育園や幼稚園に優先的に入れる連携施設がある小規模保育園もあります。

でも、ほとんどの園は連携施設がなく、3歳(年少クラス)になる前に、他の保育施設を探さなくてはいけません。

『保育園に入れなかったら幼稚園にはいればいい』という簡単なものではありません!

働きながら、保活して同時進行で幼稚園さがしすることがどれほど大変なのかは、当事者でないとわからないのです!

1回目の保活を頑張ってやっと小規模保育園に決まっても、すでに2度目の保活が待っています!!

この記事では、実際に子どもが小規模保育園に2年通い、卒園後に「認定こども園の2号認定」として入園した経験から、『3歳の壁を乗り越える方法』と『こども園のメリット』をご紹介します。

新しい選択肢が増えることで、卒園後の不安が減り、安心して「小規模保育園」に通うことができますよ。

スポンサーリンク

「3歳の壁」とは

娘3歳「神戸アンパンマンこどもミュージアム」にて

「3歳の壁」とは、待機児童の9割を占める0~2歳の子供たちのためにできた、保育施設「小規模保育園」の卒園後の預け先が保証されていないことを言います。

小規模保育園について

神戸市では、生後6か月過ぎから3歳未満児を対象とした「小規模保育事業」を、平成26年4月から実施しています。
多様なスペースを活用して、少人数できめ細やかな保育を実施します。市内115ケ所で実施しており、定員は9名~19名です。

神戸市 小規模保育事業の概要」より引用

小規模保育園」とは、2015年度の「子ども・子育て支援新制度」で生まれた地域型保育事業のひとつです。

認可保育園のため、先生の数も多く、0~2歳が同じ施設内にいるため年齢差があることで刺激を受けながら、家庭的な保育を受けることができます。

またマンション1階スペースなどの場所で園庭がないため、近くの公園に遊びに行きます。

保育園・幼稚園・認定こども園の違い

幼稚園小学校以降の教育の基礎をつくるための幼児期の教育を行う学校
保育園就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって保育する施設
認定こども園幼稚園と保育所の機能や特長をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設
よくわかる「子ども・子育て支援新制度」: 子ども・子育て本部 – 内閣府 (cao.go.jp)

保育園

まずはじめに、保育園は「厚生労働省」の管轄で、保育を目的とした施設です。
保護者の就労や家庭の状況を役所に申請して、内定すれば入ることができます。

幼稚園

幼稚園の管轄は小学校などと同じ「文部科学省」で、教育を目的とした施設です。
秋ごろに来年度4月入園の募集があるので、直接幼稚園に申し込みます。人気の園は定員を超えると抽選になります。

認定こども園

そして、認定こども園は「内閣府」の管轄の、すべての子どもを預けることができる施設です。

「幼保型」の場合、3~5歳クラスは、昼過ぎごろまでの幼稚園の教育時間に加え、保育を必要とする場合は、夕方までの預かり保育を実施しています。

保育の認定を受けるためには役所へ申請が必要で、教育時間のみの利用の場合はこども園に直接申し込みます。

「小規模保育園卒園後」の5つの選択

  1. 保育園の3歳児クラスを申し込む
  2. 認定こども園の2号認定で申し込む
  3. 認定こども園に入園し、新2号認定の申請をする
  4. 預かり保育のある幼稚園に入園し、新2号認定の申請をする
  5. 小規模保育園に在園中に認可保育園に転園する

①保育園の3歳児クラスを申し込む

小規模保育園に入園した時のように、役所に希望保育園を明記して申請します。

第一希望から、通える範囲の保育園を何園でも書いていいのですが、この方法は狭き門です。

理由は、現在通っている2歳クラスの子どもたちが、そのまま持ち上がりとなり保育が行われるため、引っ越しなどで退園する子どもがいない限り、3歳児クラスに入ることができないからです!

②認定こども園の2号認定で申し込む

幼稚園からこども園に変わった「幼保型認定こども園」の場合は、2号認定と呼ばれる区分で入ることができます。

2号認定の場合は、保育園の時と同じように朝から夕方までの保育があり、夏休みなどの長期休暇中も預けることができます。

実は、保育園と同じように2号認定にも定員があります!

役所に保育認定を申請して、内定がでなければ入ることができません!!

「1号認定」「2号認定」「3号認定」については、内閣府のページに詳しく書いていますよ。

③認定こども園に1号認定で入園し、新2号認定の申請をする

教育時間のみの利用の場合は、直接こども園に申し込みます。この場合は1号認定になります。

そして、2020年に施行された幼保無償化の影響を受け、1号認定でも預かり保育を延長して働く方のために補助金が出るようになりました!

役所に申請して、「新2号認定」を受ければ、延長保育料金の負担が減ります!

ただし、新2号認定の場合は市から補助金が出るだけであって、長期休暇中やイレギュラー対応はこども園が受け付けない場合が多いのです。

そのため「新2号認定」のままでしばらく働き、「2号認定」の空きが出るのを待つ方が増えています!!

④預かり保育のある幼稚園に入園し、新2号認定の申請をする

幼稚園の場合は、園に直接申し込みます。この場合は1号認定になります。

そして、認定こども園と同様に、役所に申請して、新2号認定を受ければ、延長保育料金の負担が減ります!

ただし、幼稚園の場合は「2号認定」という枠は存在しません。

預かり保育の条件や料金は、各園によって違うため、たとえ新2号認定に受かって補助金が出たとしても、長期休み中の対応などを事前に確認しておく必要があります。

「預かり保育の補助」については、内閣府のページにも条件が書かれています。

⑤小規模保育園に在園中に認可保育園に転園する

小規模保育園の卒園後の3歳の壁に悩まないようにするために、小規模保育園に通いながら、5歳児クラスまである認可保育園に転園希望の申請を役所に出しておく方法です!

希望する保育園に、引っ越しなどで退園した子どもがいた場合などで空きがでると、年度途中でも入ることができます。

これは、ある意味「裏技」な方法ですが、子どもにとって年度途中で変わることが本当に良いのかは、家庭の事情や子どもの性格にもよるでしょう。

親も子も、小規模保育園の先生との信頼関係ができたあとだと辛いかもしれません。

小規模保育園から幼稚園・こども園のメリット

  • 朝から夕方まで預けることができる
  • 教育カリキュラムが充実
  • 放課後の園内の習い事もたくさんある
  • ママ友がつくりやすい
  • 子どもの友達の輪が広がる

保育時間

幼稚園やこども園は、一般的に「9時~14時」の保育時間です。

預かり保育は「~9時まで」「14時~」の朝と午後の2回、幼稚園のクラスとは別の預かり保育の教室で過ごします。

教育カリキュラムと課外授業

幼児教室プレイルームの参観にて。

幼稚園クラスの時間は、通常の保育に加えて、体操・英語・知育など各園それぞれ力を入れている教育があります。

また14時以降に、外部の先生が来て教えてくれるサッカー・ECC・バレイ教室など、園内の“放課後の習い事”も充実しています!

ちなみに、我が家の子どもは「学研の幼児教室プレイルーム」に通っていました。

親と子の交友関係

また小規模保育園の時は、保護者はみな働いているのであいさつ程度の関係です。

幼稚園やこども園に入ると、行事などで関わりが多くなる分、年齢の違う専業ママ・パートママ・フルタイムママなどのたくさんの知り合いができます。

保育園の場合は、お互い仕事を持っているので、あっさりとした関係ですが、幼稚園に通わせる保護者は、友達や先輩後輩のような関係で仲良くなりやすいのです。

そして、休日に近くの公園で子どもを遊ばせたり一緒に習い事に通ったりと、ママ友を通して、幼稚園以外での子どもの友達の輪も広がっていきます。

わたし自身も、幼稚園内の悩みや習い事の相談、通う小学校の情報まで知ることができたので、子どもだけでなく親の世界も広がり、とても良いご縁に巡り合えました!

小規模保育園から幼稚園・こども園のデメリット

  • 行事は平日が多い
  • PTAもある
  • 警報や学級閉鎖などの休みがある
  • 預かり保育を利用する子供は少数派
  • バス通園はできない

平日の行事やPTA

働いていて一番困ったことは、幼稚園やこども園は、平日に行事が多いことです!

「学期ごとの授業参観」「保護者会」などがあり、日曜日に運動会があったら、月曜日は代休となる園もあります。

また独自のPTA組織もあります。

参加度合いは各園によって違いますが、係になると平日にお手伝いすることが出てくるでしょう。

預かり保育の条件

遠足時など行事時は預かり保育はしても、警報時や感染症による学級閉鎖の場合は、園自体が休園になることがあります。

事前に調べておき、休園時の子どもの預け先を確保しておかなければいけません。

一般の幼稚園児との違い

幼稚園や幼保型認定こども園の場合は、大多数が1号認定で14時で帰ります。

早くにお迎えにくる子どもたちを横目に見ながら、夕方まで預かり保育で過ごすことになるのです。

ちなみに、我が家の子どもは預かり保育も楽しく過ごしていたので平気だったのですが…

給食時間が1号認定の子どもたちが週2日お弁当を持ってくるのに、毎日園の給食だったので、「お弁当がいい~!」とごねられました(苦笑)

幼稚園バスを利用できない

そして、幼稚園やこども園には「園バス」を利用している方も多いです。

9時の登園や14時の降園に合わせて地域を巡回しているため、仕事時間に合わないことが多く利用できません。

朝の片道のみ利用もできる場合もありますが、よほど遠くない限り、バス利用の月額料金払ってまで使うほどでもないでしょう。

わたしの「2度目の保活」体験記

  • 夏頃・・・地域の保育園・幼稚園やこども園を比較検討(園庭開放などを利用)
  • 10月・・・認定こども園の1号認定の願書提出&入園選考(親子面談)
  • 10月・・・役所に2号認定の申請
  • 翌年2月・・・2号認定落選、すぐに再申請
  • 翌年3月・・・こども園2号内定!やっと2度目の保活終了!

2度目の保活に本格的に動き出したのは、10月秋ごろ。

一度は落選し、再申請して2号認定に内定したのは、入園間際の3月でした。

保育園落ちたインスタ投稿画面
#保育園落ちたInstagramの投稿(@bunyu727)

本当は、認可保育園に入りたかったのですが、待機児童激戦区で当時パートタイム。

フルタイムママより点数が低かったので、保育園の3歳児クラスはあきらめ、「こども園の2号認定」を第一希望にして動くことにしました!

そして、2号認定見事に落ちました!

保育園落ちたの私だ。。。

ショックでしたが、すでに、すべり止め!?「こども園の1号認定」は申し込みしていたので、2号認定の再申請をして、認定こども園には通う気でいました。

すると、3月のある日に突然役所から通知が届き、(引っ越しのため)空いたたった1名の枠に入ることできたのです!

2号内定インスタ投稿画面
2号認定内定Instagram投稿(@bunyu727)

こうして、『3歳の壁』をやっと乗り越えることができました!!

認可こども園や幼稚園の申し込み時期は、各自治体によって異なりますので、役所や幼稚園にお問い合わせください。

【まとめ】小規模保育園を卒園したからこそできた経験がある

卒業証書を受け取る娘
小規模保育園で、卒業証書を受け取る娘。
  • 幼保無償化により、3歳以降の預け先の選択が増えた
  • 幼稚園やこども園には、保育園にはない教育科目が充実

我が家の子どもは、小規模保育園も認可こども園も大好きでした!
小学生になった今でも、時々両方の園の先生に会いに行っています!!

「3歳の壁」には苦労しましたが、どちらにも良い部分がありました。

幼児期に2つの園に通うことできるというのも、小規模保育園を卒園したからこそできた経験だと思います!!

チューリップ・イメージ画像

地域の保育園・幼稚園・こども園事情を事前に調べて「3歳の壁」について知っておくと、心の準備ができます。

実際に役所や園への申請時期は、秋ごろから始まるので、それまでに卒園後の選択をどうするのか、優先順位を決めておくだけでも対策になりますよ!

働きながら、保活して同時進行で幼稚園さがしすることがどれほど大変なのかは、当事者でないとわかりません。

今後もう少し保育園制度が進んでくれることを願っています。

これを読んでいるあなたの「2度目の保活」がうまくいきますように!

「3歳の壁」ブログ関連記事

認可こども園の預かり保育についても、詳しく書いているので、ぜひあわせてご覧ください!

\おしゃれなベビー家具をレンタル!返却手数料なし!!/

家具のレンタル CLAS(クラス)
タイトルとURLをコピーしました