ワードプレス初心者が5記事でGoogleアドセンス審査に一発合格!

Googleアドセンス・アイキャッチ画像 ブログ運営

ブログを開設したら、「Google広告」を貼って収入を得るというひとつの副業方法は、よく知られています。

ですが、Googleアドセンス審査に合格しなければ、広告を掲載することができません。

「10記事は必要!」
「審査期間に1週間以上かかった人もいる」など様々なうわさがあります。

実際にわたしも、ブログ開設から1ヶ月経つ頃に、恐る恐る申請してみました。

すると、不定期更新で5記事しかないのに、たった2日で合格することができたのです!!

ワードプレスのこのブログで、Googleアドセンス審査に合格するためにしたことや、合格できた理由などを考えてみました。

これからGoogleアドセンス審査に、1発で合格したいと思っている方に参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

Googleアドセンス(Google AdSense)とは

PCのGoogle画面・イメージ画像

Googleアドセンス(Google AdSense)とは、ブログやサイトなどGoogle広告を貼り付け、クリックされることで、ブログ運営者に報酬が発生するサービスです。

広告内容はユーザーの行動履歴により、自動で最適なものが表示されます。

利用料はかかりませんが、少し審査が厳しくなったため、アメブロなどの無料ブログではない「独自ドメイン」をもったブログが対象になっています。

Googleアドセンス審査申請時の記事と文字数

  • カテゴリー「派遣切りブログ」の5記事
  • 運営者情報」など他3記事
  • 記事文字数は1500~2500文字
  • ブログ開設から1ヶ月
  • 更新ペースは不定期
  • アフィリエイトリンクなし
  • サイトマップなし

投稿記事は「派遣切りブログ」の5記事で、この他に「プロフィール」「プライバシーポリシー」「お問い合わせフォーム」の3つのページを作りました。

現在は修正して文字数を増やしていますが、申請当時の文字数は、一番少ないもので「1500文字」でした。

1000文字超えていれば合格できたという体験談も多いので、ひとつの目安になるでしょう。

毎日更新や定期的にも更新できていません。
更新ペースもバラバラです。
つまり、不定期であっても、適度に更新して続いていることがポイントのようです!

あとアフィリエイトリンクは、申請前はしない方が良いという口コミが多く、つけていませんでした。

またサイトマップに関しても、賛否両論ありますが、もともと5記事しかない状態でしたので、サイトマップなしで申請しましたが、Googleアドセンス合格できました!!

Googleアドセンス審査期間

3月30日14時申請

いざ、Googleアドセンスのアカウントを設定すると、ブログを審査してもらうために、ブログにリンクをコードを貼ります。

ワードプレス初心者のため、コードの貼り付け場所が分からず、公式マニュアルを参考にしました。

↓無料テーマCOCOONの参考記事はこちら↓

4月1日12時承認

5記事のブログが、たった2日の審査でGoogleアドセンス合格できました!!

でも、広告の貼り付け方法が分からず、またまた公式マニュアルを調べて試行錯誤…。

ちなみに、自動広告の設定をONにすると、とっても楽に収益化できますが、ブログの上にも本文中にも新しいタグ開いても、たくさん広告がでてきます。

↓無料テーマCOCOONの参考記事はこちら↓

たとえ収益があがると言われても、一生懸命に書いた記事が読みにくいのは、見るのも見られるのも嫌なので、このブログでは適度にしか広告を掲載していません。

Googleアドセンス審査合格ためにした3つのこと

  • ブログの方向性をある程度決める
  • 投稿ページに画像や見出しを使う
  • 運営者情報&お問い合わせフォーム設置

ブログの方向性をある程度決める

Googleアドセンス審査基準は、ブログや記事の内容が読者にとって“有益であるかどうか”が一番重要です!

必ずしもテーマ性のある特化ブログである必要はありません!

たとえ雑記ブログにするつもりでも、「誰にどんな内容を伝えるのか」ある程度しぼった投稿を最初に書くことが、最短でアドセンス審査に合格するコツです!!

実際に、申請当時のこのブログは、派遣切りにあった方に向けて、体験談とやるべきことまとめた記事を最初に多く書きました。

Googleアドセンス合格後はカテゴリーを増やし、自由に書いていますが、当時は「派遣切りブログ」と「運営者情報」のカテゴリー2つのみです。

ただし、どんなブログであっても、アドセンス規約に反するものは論外ですので、ご注意ください!

投稿ページに見出しや画像を使う

Googleアドセンス審査に合格するためには、見出しをつけ、適度に画像などを使用しましょう!

分かりやすく伝えている点が、読者にとって有益であるという審査基準にもつながるのだと思います。そして、画像は著作権違反のない正しい引用方法を使って使用することが大切です。

ちなみに、この記事は、ワードプレスの無料テーマ「COCOON」を使用しています。

見出しや画像挿入がシンプルなデザインで分かりやすいため、無料テーマで探している方におすすめです!

そして、画像は「Pixabay Images」というプラグインと「Canva」いうフリー素材をお借りしています。

運営者情報&お問い合わせフォーム設置

  • 運営者情報(プロフィール)
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせフォーム

この3つは必ず設置しましょう。
理由は「ブログの信頼性」につながるからです!

記事のコピペはいけませんが、「プライバシーポリシー」に関しては、コピペOK!
ワードプレスの固定ページから、ブログ名などだけ変更するだけで完成です。

お問い合わせフォームもプラグインで簡単にできます。(このブログは「Contact Form 7」を使用)

ちなみに、まだワードプレスの使い方が分からず、「固定ページ」ではなく、「投稿ページ」で申請してしまいました。

プライバシーポリシーは「固定ページ」でしたが、プロフィールと問い合わせフォームが、それぞれ「投稿ページ」だったのです。

現在は修正していますが、しっかり明記していれば、Googleアドセンスに合格できるということが、ここで証明されました!!

でも、何度も書き直すのは大変なので、最初から「固定ページ」でつくりましょう(笑)

【まとめ】Googleアドセンス審査のうわさと真相

  1. テーマをしぼった内容であれば、10記事なくても合格できる!
  2. ある程度ブログとしての形を整えればOK!
  3. 定期的に更新していなくても大丈夫!!

Googleアドセンスの審査基準と審査時間には明確な答えがありません!

いろいろなうわさがありますが・・・

「10記事は必要!」
「審査期間に1週間以上かかった人もいる!」
「定期的に更新されていないとダメ!」

などという情報は、絶対ではないということが判明しました!!

ブログを運営する基本的な情報を書き、読者にとって有益になるような記事を書くことが、一番大切なのだと思います!

ぜひ信頼できる役に立つブログを作って、Googleアドセンス一発合格を目指してくださいね!

ワードプレス初心者のわたしでも、合格することができたポイントが、お役に立てれば嬉しいです!!

「ブログ運営」関連記事

毎月、収益報告を書いています!ブログのモチベーション維持につながりますよ!!

タイトルとURLをコピーしました